高評価なプロミスの審査申込み

消費者金融の店舗は有人の店頭だと平日は営業していません。土日祝日に即日キャッシングをしたい場合は、無人の自動契約機を利用する事をおすすめします。

 

多くの自動契約機は、夜も21時ぐらいまでならどこも営業しています。会社によってはもっと遅い時間まで営業しているところもあるので、チェックしておくとよいでしょう。

 

自動契約機で申し込みをする場合、まずは審査のために必要事項を申告します。そこから審査の結果が出るまではその場で待つという事になります。

 

審査には時間がかかる事もあるので、場合によってはかなり待たなければならなくなる可能性もあります。

 

審査の結果が出たら、さっそく契約の手続きがあります。必要書類で必ず提出するのが本人確認書類で、運転免許証やパスポートなどの証明書類で大丈夫です。

 

内容によっては収入証明書類の提出も求められる事がありますので確認しましょう。自動契約機は基本的に年中無休ですが、年末年始の営業はしていない場合もあるので注意しましょう。カードはその場で受け取れますから、あとはすぐにキャッシングが利用できるようになります。

 

振り込みなら24時間いつでもOKな事も

全てのキャッシング会社ではありませんが、一部の会社では提携している銀行の口座を持っていれば、時間に関係なくいつでも振り込みを行える事があります。

 

また、楽天銀行の口座を持っていると同じくいつでも振り込みを行えるところもあります。

 

申し込みの時点でそれらの口座を持っているなら、審査に通ってしまえばあとはいつでも借り入れができるので便利です。

 

ただし、24時間のうちにメンテナンス中になる時間帯があったりするので、ホームページ等で時間を見ておくとよいでしょう。大抵メンテナンスは夜中の時間帯で、よほどの事がない限りは夜中に現金が急に必要になる事はまれですので、あまり困る事はないでしょう。

 

普通の銀行振り込みは平日のみ

振り込みは通常は銀行の開いている時間内になります。平日の15時までの営業がほとんどですから、振り込みの依頼は14時までに完了しておく事が必要です。

 

土日祝日に通常の振り込みを依頼すると、翌営業日の振り込みになりますので、即日現金が必要ならば自動契約機へ行って契約をしてください。

 

休日の在籍確認はどうなるのか

土日祝日であっても審査ができるという事は、職場への在籍確認の電話もかかってくる事になります。職場に人がいればいいのですが、もし休みの場合はその場で在籍確認ができないケースもあるでしょう。そんな時でも消費者金融は別の形での確認をとります。

 

例えば会社に属している事が確認できれば大丈夫なので、保険証や社員証、給与明細書などの収入証明書を在籍確認書類として認める事があります。もしくは、その日の融資は最低限度額内にとどめ、後日職場に確認をとってから限度額を上げるという方法をとる会社もあります。よほどの不安要素がない限り、さしあたりキャッシングはできる可能性が高いですが、確認書類だけはきちんと準備しておきましょう。

 

土日祝日に早く融資を受けたい場合

急いでいるならまずは電話で先に申し込みをすると早いです。インターネットでもいいですが、直接オペレーターと話しながらの手続きなのでその方が早いかもしれません。審査の結果を聞いた後にカードを受け取るか、土日祝日でも可能な条件ならば振り込み依頼をすればより早くキャッシングできるでしょう。