高評価なプロミスの審査申込み

キャッシングしようとしていることを、会社の同僚や友人に知られたくないと思う人は少なくありません。周りに知られる原因の一つに在籍確認があります。在籍確認とは、キャッシングの申込書に記入した会社に間違いなく申込者が勤めているかどうかを、勤務先に電話をかけることで確認する手続きです。在籍確認はキャッシングの審査にかかせません。

 

在籍確認の電話でも、かける方は会社名を名乗ることはありません。個人名でかけてきますので、普通なら周りに知られることはないのです。とはいえ、キャッシングしようとしていることが職場の人に知られてしまうケースもあります。まずは在籍確認の電話を受けた人が、キャッシングサービスを利用した経験者だった場合です。在籍確認は個人名でかけてくることを知っていますので、「もしかしたら在籍確認?」と思われるかもしれません。特に、外部の個人から個人への電話がかからないような職場だとばれる可能性があります。

 

次には、申込者本人が電話に出てばれるケースです。別の人が電話に出て本人に電話を替わります。在籍確認では本人の生年月日や住所を尋ねられる場合もありますから、個人名でかかってきた電話でそんなことを答えていると、電話を取り次いだ人は変に思うでしょう。

 

その他のパターンとしては、在籍確認の電話に職場の人が誰も出られなかった時、同僚の人が仕事の電話だと思ってリダイヤルしてばれてしまうということもあります。キャッシング会社から在籍確認の電話をかける場合には会社名でなく個人名でかけてくれますが、相手からかかってきた電話には、当然会社名を名乗りますので、ここでばれてしまうのです。

 

通常、在籍確認の電話は非通知でかけられます。しかし最近は、正体の知れない非通知の電話は拒否する会社も増えています。電話がつながらなければ意味がありませんので、このような場合はキャッシング会社も電話番号を通知してかけることになります。

 

在籍確認の電話について

在籍確認の電話は、あくまで申込者が勤務先で働いているかどうかを確認するためのものです。本人を困らせるためのものではありません。キャッシング会社のほうでも周りに知られないような配慮はしてくれます。過去にあった実例では、「在籍確認の電話の際には、保育園のことでお話があると言って欲しい」という要望に応えてくれたということがありました。

 

また、「在籍確認の電話は男性がかけて欲しい」という希望にそって女性がかけてくれたということもあります。これは、女性からの電話がかかると職場で不倫を疑われるからという理由だったようです。このように、周りに疑われないようするためにも、要望があるときは会社に伝えてみましょう。

 

それでもまだ心配な人は、「カード会社から在籍確認の電話がかかる」ということを周りに伝えておくといいでしょう。クレジットカードでもキャッシングと同様に、在籍確認の電話がかかるときもあります。クレジットカードでしたらキャッシングとは違い、周りの目を気にすることもないのではないでしょうか。

 

あくまでも在籍確認の電話はかけられたくないという人は、他の方法で会社に属していることを証明することもできます。給与明細書、社員証、会社の健康保険証などの書類を提示すれば会社に勤めている証明となります。大手の消費者金融など、こうした電話以外の方法で在籍確認してくれる会社もあります。電話をかけられたら困る人は、こうした会社を利用する方法もあります。